運営スタッフ

運営スタッフ

店主Milk

いらっしゃいませ!
ここではMilkカフェの運営スタッフをご紹介します。

店主(Milk)について

Twitterアカウントはこちら→Milk@milk19873

Milk
こんにちは。店主のMilkです。
少し自己紹介をしますね。

日頃はどんなことをしているの?

Milkと言うハンドルネームですが、アラサーの独身男性です。

職業はSE(システムエンジニア)をしています。
皆さんの身近(社会インフラ系)なシステムを作る仕事です。
コンピュータに少し詳しいぐらいだと思って下さい。

持病を持っている

実はワーカーホリック気味で、うつ病を患いました。
約1年半の休職を経て、復職をしたという経緯があります。

また、「うつ病」と共に「身体表現性障害」と診断されました。
これは、ストレスが上手く処理できないと体に吐き気などの症状が出る病気です。
(パニック障害や不安障害に近い症状が出ます。)

残念なことにこれは完治はせず、私はストレスに敏感に反応し易い体であるということです。
私の持病でもあり、性格と言うことになります。
ですから、ストレスの上手い逃し方を模索中です。

休職の間に、「リワークプログラム」を受講して、様々な精神疾患に対する知識や対処法について学びました。
只今、実践をしながら「仕事」と「生活の楽しみ」の両立を目指しています。

どうして「Milkカフェ」を開くことにしたの?

主に、「Milkのメモ帳(Milk’s Memo Note)」で日頃の思うことを書いています。

Milkのメモ帳

その中で、ふと思うことがありまして・・・

自分がうつ病の時、自暴自棄になって「自分はダメなやつなんだ」と責めたり、あるいは「いつまでこの暗いトンネルは続くんだろう・・・」と不安になったりしたのです。

心療内科やリワークプログラムを通して徐々に回復し、復職まで果たしましたが、似た境遇の方に励まされたことは本当に私の大切なエネルギーになりました。

今、周りを見渡した時、独りで何かを抱えている方もいます。

誰かに話を聞いて欲しい。
自分だけではどうしたら良いのか分からない。

私が周りから励まされたように、そういった方にも何か手助けが出来る場所を作りたいと思ったのです。

ですから、「悩んでいる方と経験者をつなぐ」というコンセプトのもとに、「Milkカフェにようこそ」を開くことにしました。

皆で助け合う輪を広げたい。
それが私の願いでもあります。

今、闘病中の方や障害を持ちながら悩んでいる方のお話はもちろんのこと、日常の中の「心の叫び」を少しでも受け止められたらと思います。

死ぬ前に、少し私の話を聞いてくれませんか?

ウェイトレス(Rena)について

Twitterアカウントはこちら→Rena@renabipolar

Rena
こんにちは。Renaです。

店主をそばで見ていて居ても立っても居られなくなり、ウェイトレスを買って出ました。
サイトデザイン・コラム担当のアラサー女性です。

大学在学中に双極性障害1型(躁うつ病)を発病しました。
プライベートでは結婚、出産、離婚を、
お仕事面では1度の転職、病気の再発による退職を経験しています。
最近受付のパートを始めました。
病気については職場に説明しており、通院の時はお休みをいただくなど配慮してもらっていますが、
どの程度理解があるかは不明です。

私が闘病していて一番つらかったとき支えになったのは、SNSや掲示板で繋がった方々でした。
書き込みができないほど苦しいときでも、
パソコンやスマホからコミュニティの様子を眺めているだけでほっとできました。
Milkカフェも私が安心感を覚えたあのコミュニティのようにしていければと思っています!

おいしいケーキや飲み物をサーブする代わりに、見やすいサイトと役立つコラムを提供していきます。
ご意見・ご感想があればいつでもご連絡くださいね!
よろしくお願いします。

カフェフォトグラファー(あると)について

Twitterアカウントはこちら→あると@aruto_room

あると
こんにちは。あるとです。

心が疲れている人の力になれないかとTwitterを彷徨っていたら辿り着きました。

物心ついたときから対人恐怖症で、中学2年生のときのイジメをキッカケにうつ病になりました。

高校2年生のときに自殺未遂・リスカ5年(今は治ってます)・うつ病15年になります。

そんな私ですが、人にも恵まれ今は日常生活を送るのにほぼ支障がないくらいに回復しました。

人が怖くて外にも出られなかった私が毎日仕事をして、彼氏も出来て、カメラで写真を撮るのが趣味です。

ここまで良くなった経験を少しでも役立てたいと思っているので、よろしくお願いします。

最後に

この、「Milkカフェ」があなたにとって、ほっとする場所になることを願っています。

もし良かったら「Milkのメモ帳(Milk’s Memo Note)」にも遊びに来て下さいね!

また、「精神疾患」に関して支援するサイト様の相互リンクを募集しています。

互いの知識を共有化し、悩んでいる方が最短のルートで必要な場所に辿り着けるようご協力頂ければと思います。

ご連絡について

私たちへの問い合わせ方法は3つあります。

1.Twitterからのリプライ、またはダイレクトメールにて
Milkカフェ運営スタッフ(Twitter)

2.お問い合わせフォームから
お問い合わせフォーム

3.直接Milkにメールで
直接のお問い合わせ
Mail:milkcafewelcom@gmail.com

スタッフの募集について

スタッフは随時募集中です。

是非、こちらを読んで頂き、スタッフに加わって頂けると幸いです。

お待ちしております。